ヒートテックよりもインデラミルズ?アメカジメンズのあったかインナー

寒くなると、必ずあったかインナーが欲しくなる末端冷え性である床屋のおっさんです。

アメカジメンズの皆さんは、あったかインナーと言えば、何を着ますか?

やっぱりヒートテックですかね。

僕も数年前はよく着ていました。

しかし、正直カッコ悪い・・・。

確かに暖かいですが、カッコ悪い・・・。

背に腹は代えられないですが、カッコ悪い・・・。

アウトドア用のインナーは高機能で暖かいですが、お値段がそこそこします。
山に行くわけでもないし、ずっと外にいるわけでもないので、高機能インナーではスペックが高すぎますね。

ここ数年、手軽に着られるあったかインナーを探していました。

そして、ついに見つかりました。

タイトルで分かってしまっていますが、「インデラミルズ」と言うあったかインナーです。

知っている方もいると思いますが、あまり店舗では売っていないので、知らない方も多いと思います。

なので、インデラミルズのインナーを紹介していきますね。

と言うか紹介させてください。

インデラミルズはどんな会社?

インデラミルズは、1914年にノースカロライナ州ウィンストンセイレムで創業した老舗のアンダーウェアブランド。
防寒下着を専門として、サーマルに特化したしており、アメリカでのシェアはトップクラス。

防寒下着専門のブランドなので、高い品質でリーズナブルな価格で提供されています。

では、インデラミルズのインナーはどんなものか紹介していきますね。

インデラミルズはどんなインナー?

インデラミルズは、凸凹したワッフル生地のサーマルシャツになります。

アメカジ好きには、ナイスなビジュアルですよね。

2本針のバインダーネックなので、耐久性があり丈夫な仕上がりになっています。

画像から見て、カッコ良い雰囲気が伝わると思います。

でも、やっぱり気になるのはサイズ感ですよね。

インデラミルズのサイズ感

インデラミルズは、パックTになっているのでサイズ感が分かりにくいです。

Sサイズ

カラーはナチュラル。

Mサイズ

カラーはグレー。

Lサイズ

カラーはブラック。

ナチュラル、グレー、ブラックの3色展開になりますね。

左からS,M、L

上の画像は、S,M、Lで並べてみました。

まだ洗っていないので、見た目にゆったり感があります。

着る前に洗う事で全体的に縮みが入るので、体にフィットしたサイズ感になります。
ちなみにパックTの中に、「着用前に洗ってくださいね。」という注意書きがありますよ。

USサイズではあるので、ワンサイズ下で考えてみてもいいですね。

僕は、Sサイズはインナーで使用していて、Mサイズは気持ち大きいので部屋着として使用しています。

また、秋、冬、春と3シーズン着れるのが便利ですね。

ぱっと見、インデラミルズのインナーは薄いですが、ワッフル生地なので暖かいです。

ワッフル生地は凸凹(でこぼこ)した編み方なので、その凸凹(でこぼこ)に空気が溜まり、その溜まった空気が体温で温められるので、薄くても暖かさが感じられますよ。

暖かさならきっとヒートテックのほうが暖かいと思います。
では、なぜインデラミルズのサーマルシャツをおすすめするのでしょうか?

インデラミルズのサーマルシャツが好きな理由

アメカジと言えば、サーマル。
想像してみてください。

シャツの間からヒートテックorサーマルシャツどちらがアメカジに似合うか?

アメカジメンズの皆さんなら、サーマルを選びますよね。

百歩譲って、タートルネックのヒートテックならOKですが、クルーネックのヒートテックは襟からはみ出さないように着ていると思います。

やっぱり、ヒートテックのシルエット(形や、見た目)、リブの長さのバランスが下着っぽさが出すぎています。

それに比べ、インデラミルズのサーマルシャツは、リブの長さが少し長く作られていて、ヴィンテージ感のあるシルエットになっています。

さらにコストパフォーマンスも良く、値段は約2,000円。
丈夫に作られているので、物持ちもいいですよ。

ちなみに僕が着ているインデラミルズのサーマルは袖口、襟周りがヨレることなく5年ほど着ています。

ヒートテックなら2年で生地が薄くなった感じがしますし、襟がヨレたりしてきます。

ここまでインデラミルズ押しで怖いですが、実はデメリットもあります。

インデラミルズのデメリット

インデラミルズはコストパフォーマンスが良いですが、安価で海外製品。

種類によっては、重さで伸びてしまったり、縮みすぎたりする場合もありますよ。

また、サイズ感も日本製とは、少し違いがあるので注意が必要です。

なので、ネットでモデルが着ているサイズ感を確認してくださいね。
丁度良く、末端冷え性の床屋のおっさんが着ている画像がありますよ(笑)

店頭で、実物が見れれば完璧ですね。

最後に

アメカジメンズに、似合うあったかインナーである「インデラミルズ」を紹介させていただきました。

あったかインナーには、様々な商品がありますので、一つの候補として参考にしてみてくださいね。

いつもと違うインナーが欲しい方。
カッコ良いインナーを探していた方。
ヒートテックに飽きた方。

そんな方たちは、一度挑戦してみてもいいかもしれませんよ。

では、また。
よろしくお願いしまッス。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる