MENU

バーバースタイルの3つの特徴と基本の3つのスタイル。

メンズの髪型の定番になりつつある、バーバースタイル。

一言でバーバースタイルと言っても、様々なスタイルに分けられます。

様々なスタイルがありますが、カットの作りとしてはどのスタイルも単純なんですよ。
3つのスタイルを知っていれば、応用できます。

さらに、バーバースタイルはただ短く刈り上げて、上を七三に分けていればOKというわけでもないので、バーバースタイル特徴もお伝えしていきますね。

今は、インスタなどで髪型を見つけやすくなっています。
このバーバースタイルの特徴と3つのスタイルを知っておくと、自分のしたい髪型が見つけやすくなりますよ。

まずは、バーバースタイルの特徴からお伝えしますね。

バーバースタイルとは?

バーバースタイルとは、昭和の七三分けやスポーツ刈り、オールバックなどのスタイルをベースに、今の時代に合うようにアップデートしたクラシカルなスタイルになります。

よく刈り上げをする事が、バーバースタイル言われていますが、刈り上げしなくてもOK。

ただ特徴の一つとして、「刈り上げ」が挙げられます。
他にも特徴がありますので、お伝えしていきますね。

バーバースタイルの特徴

バーバースタイルの特徴は、3つ。

  1. 刈り上げ
  2. 毛流れ
  3. ボリュームアップ&ダウン

この3つを抑えればバーバースタイルは完璧ですよ。

刈り上げ

まず一つ目の特徴「刈り上げ」には、フェードと言われる刈り方に特徴があります。

フェードを簡単に説明すると、白から黒にグラデーションに変化していく刈り方になりますね。
フェードにする事で、インパクトがあり清潔感溢れるスタイルで、クラシカルなバーバースタイルに合いますよ。

刈り上げなくても、耳をはっきり出した長さならスッキリ見えるのでOKです。

引用:menshairstyletrends

左のスタイルは耳が出るくらいにカットされたポンパドールスタイル。

引用:menshairstyletrends

右のスタイルは、少し厚めに刈り上げたスリックバックスタイル。

毛流れ

2つ目の「毛流れ」ですが、バーバースタイルの特徴の中で一番の特徴になります。
この「毛流れ」がなかったらバーバースタイルと呼べないかも・・・

毛束で動きを出すスタイルとは違い、コームで毛流れをつくる事で形がまとまり、パリっと決まるバーバースタイルが出来上がりますよ。

ボリュームアップ&ダウン

3つ目の特徴、「ボリュームアップ&ダウン」はスタイルのシルエットを整えるために必要ですよ。

ボリュームが欲しい箇所には、ボリュームをしっかり出し、ボリュームを抑えたい箇所には、ボリュームを抑えていきます。

そうする事で、バーバースタイルにメリハリがあり、スタイルのシルエットが整いますよ。

昭和の時代のバーバースタイルでは全体的にボリュームを抑えて、抑えて、潰すようにセットしていました。

しかし、ボリュームアップ&ダウンのメリハリを出すことで、今の時代でもカッコよくオシャレなスタイルが出来上がりますね。

この3つの特徴を理解したので、バーバースタイルにするぞと思った方、もう少しお付き合いください。

バーバースタイルと言っても種類がいくつか存在します。

その中で今回は基本の3つのスタイルを紹介していきますね。

バーバースタイルは基本の3つのスタイルでOK!

「3つのスタイルだけ?」と思った方もいると思います。

安心してください。
この3つのスタイルがベースになり、いくつかのスタイルに応用できますよ。

では、さっそく3つのスタイルを紹介します。

  1. サイドパートスタイル
  2. クロップスタイル
  3. アンダーカットスタイル

この3つです。
詳しく見ていきましょう。

サイドパートスタイル

サイドパートスタイルは、左右どちらかに流すスタイルになります。

右から左に流したり、左から右に流したりします。

こんな感じのスタイルです。

このスタイルはパートの作る場所を変えれば「七三分け」や「八二分け」もできますよ。

さらに分けやすくするためにパートラインを太くするために剃ってみると、ハードパートという応用スタイルもカッコいいですね。

クロップスタイル

クロップスタイルは、昭和のバーバースタイルでいうスポーツ刈りになります。

しかし、クロップスタイルはだいぶ個性溢れるスタイルで、バッチリ決まるとオシャレな髪型になります。
ストリート系が好きな方に好まれていますね。

クロップスタイルの応用として、トップを伸ばせば少しカジュアルになり誰でも似合う髪型に変えられますよ。

こんな感じなら挑戦しやすいですよね。

ところで、アンダーカットって聞きなれないですよね?
さて、どんな髪型でしょう?

アンダーカットスタイル

アンダーカットスタイルは、日本で定番のツーブロックスタイルとほぼ同じスタイルになります。

海外ではツーブロックとは言わず、アンダーカットと呼ばれるので「アンダーカット」と呼ばせていただきますね。

僕はこの3つのスタイルの中で一番好きなスタイルですね。

なぜなら、アンダーカットは万能な髪型だからです。
アップスタイルやダウンスタイルにも対応できますよ。

引用:menshairstyletrends

この3つのスタイルがバーバースタイルの基本の髪型になりますよ。

あくまでも、僕自身の見解、捉え方なので軽く参考にしてみてくださいね。

最後に簡単にまとめていきます。

まとめ

今回は、BARBER SHOPと言えばバーバースタイル!についてお伝えしてきました。

バーバースタイルとは?

昭和の「七三分け」「スポーツ刈り」「オールバック」などのスタイルをベースに、今の時代に合うようにアップデートされた髪型

バーバースタイルの特徴は3つ。

  1. 刈り上げ
  2. 毛流れ
  3. ボリュームアップ&ダウン

さらにバーバースタイルを知るには、まず3つのスタイルを押さえましょう。

  1. サイドパートスタイル
  2. クロップスタイル
  3. アンダーカットスタイル

これで、なんとなくバーバースタイルを意識してもらえればいいですよ。

人それぞれに似合うバーバースタイルがあるので、今通っているBARBERさんや美容師さんに相談しながらバーバースタイルを試してみてくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ではまた。
よろしくお願いしまッス。

松本理髪専用予約アプリ
BARBER 松本理髪

BARBER 松本理髪
開発元:AKIHIRO MATSUMOTO
posted withアプリーチ
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる